分数のたしざんを学習するときに忘れがちなのが、

量感。

2分の1L+5分の2L

1Lは,1000m、2分の1Lは、500mlの牛乳パックと同じ量、

5分の1は、1000mLの5分の1だから、給食で飲んでいる200mL、

5分の2Lは、その2本分400mLだということを、まず意識する。

意識させるとぐっと数の世界が広がる。

 

宿題でやっていたら、いえ、やっていなくても

分数のたしざんを学習中の子どもさんには

家で飲み物を飲むとき意識してほしい。

900mLは、10分の9Lだ。

そして通分して10分の9になることを経験すると

分数が整数や小数と同じ世界の数であるとだんだん分かってくるものです。

 

今日のお弁当

また作っちゃいました。水をつかわない肉じゃが。お気に入りです。

それにしても茶色い弁当何とか工夫したあい!